アルカス大橋さんも東邦化研工業の
燃料でフライトを楽しんでいます。
 
 
 
不安定な天気が続いていますが昨日の7月最後の日曜日利根川上空は爽やかに晴れました。FA-30G搭載アントアネットはTHC SF-20燃料使用でAPC10×5プロペラを10000〜2000rpm快調に回し中スローで古典機らしいフライト楽しむことが出来ました。
 
 
 
今日はつるはね2号とアントアネット3号機の調整飛行に行きました。

曇りで風は弱く蒸し暑い1日でしたアントアネットは前回エンジンの始動が悪かったのでプラグヒート端子を取り付けOKとなり燃料タンクも大きくしたのでSF-20燃料をたっぷり積んで飛行時間も充分になりました。
ORX3軸ジャイロも程よく効いて飛ばし易い機体になりました。

つるはね2号は2気筒エンジンFA-182Tdのマウントに防振ゴムを取り付けてジャイロ感度が上げられるようになりBGL 3G-Aジャイロで良い感じで飛ぶようになりました。 
デュアルプラグ仕様2気筒エンジンFA-182Tdのスロー安定は抜群で500-SP燃料で1350rpmで回り続けます。プロペラはメイズリック17×8使用です。
 
 
 
6月のMRC水上機の集いは強風で飛行できなかったので7月7日ミニ飛行会をすることにしました。今回もかなりの強風でしたが予想以上の参加があり梅雨明けの急な暑さでしたが、オール自由飛行で終わってみれば楽しい飛行会であったと皆さんに行っていただきよかったです。写真は殆ど取れませんでした。
 
2013年 過去の記事
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年 過去の記事
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

(C) 2004, TOHO KAKEN MANUFACTURING INC. All rights reserved.